かすみの気まぐれ日記


プロゴルファー藤井かすみが気まぐれ更新中!
by kasumi1130
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

母親と過ごした時間♪

 皆さん。こんばんわ。元気ですか?私は久しぶりに福岡に帰って来ました☆ダーリンが小倉競輪で走るので、一緒に帰って来ました。
 ここの家に帰って来ると、どうしても母親の事を思い出します・・。母親と9ヶ月一緒にいましたが、病院が3ヶ月、あとはず~っと福岡の自宅にいましたから。とにかく、去年は本当に幸せでした。プロゴルファーで良かったな・・と。
 最初は一緒にお風呂とか入れたんですけど、最後の3ヶ月はお風呂も辛くて入れなくなり、最後の2ヶ月はトイレにも行けなくなって、ずっとオシメの生活でした。特に一人でいると、本当に母親の事ばかり思い出してしまいます・・。淋しいからかな??ははは。

 母親は、亡くなる1週間くらい前から、自分の死期を感じ取ったのか、とにかく私に側を離れるな・・って言うんです。喋れないのですが、私が側を離れると、”あ~、あ~”って声をだすんです。「お水?」って聞いてもこたえないし、他に聞いても返事をしないのに、「ここにいればいいの?」って言うと、うなづくんです。・・ですから、最後の1週間はず~っと手を握って眠りました。私は生まれてから、あんなに母親と一緒に過ごした事もないし、母親と手を握って眠った事すらありませんでしたから。
 あれれ・・湿っぽい話になってしまいましたねぇ~。看病って、段々不安になって来るんですよね。しかも自宅で看ていましたから、母親と2人きりになる事がしばしばありました。そうすると、いつ息が止まるかわからないから、殆ど眠れませんでした。誰かが来てくれると、死んだように眠った覚えがあります。皆に迷惑をかけました・・。
 実は、ディフェンディングチャンピオンのトーナメントのクリスタルガイザーにも、母親と一緒に行く予定にしていました。そうしたら、出かける3日前くらいに夜中に血を吐いて・・。救急車で病院に行き、入院しましたが、自宅がいい・・と言うので2日で家に帰りました。でも、長距離の移動は無理・・と言われましたから、出場を諦めたんです。本当にいろんな人に迷惑をかけてしまいました。
 平均の睡眠時間は2~4時間ってとこでしたね。普段からわりと眠らないタイプなので。勿論体はボロボロになりましたよ。腰痛なんて、凄くひどい状況でしたから。(だって、眠らない上に座りっぱなしでしたから・・)結局この腰痛は去年はとうとう治りませんでした。何をしても・・。
 でも、規定試合数にギリギリでしたから、休む訳にも行かず・・。(規定試合数に足りないと、シード取れないんです)結構苦しい1年でした。今は随分いいです。咳も良くなったし。今年はちょこっと頑張りたいですね。折角ミズノがいいクラブといいボールを出しましたから・・♪
 ・・と、淋しい話になりましたが、たまには母親の事も思い出さないと・・って思って。って、いつも写真を見るといろいろ思い出すんですけど。一体いつまで思い出すんでしょうねぇ~。3年くらいすると忘れられるんでしょうか。忙しくなると忘れるのかな?
 今でも、母親の事を聞かれたりするとどうしてもお話し出来なくなるくらい涙が出て来ます!だから、聞かないで下さいね。優勝インタビューなんて受けたくないな・・。ははは。ん?その頃にはインタビュアーも忘れてるかな??
 私が結婚した事しか知らないギャラリーの方が結構多くて、トーナメントの会場に行くと、「結婚ボケか?」とか、ヒドイ事を言われます。面倒臭いので、知らん顔しますけどね。私の事をわかってくれる人だけにわかってもらえればばいいや・・と。いつも思ってます。
 またまた自分の話ばかり、長々と・・ごめんなさい。どうしても聞いてもらいたくて・・。最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます!それではまた。おやすみなさいませ・・。。
[PR]
by kasumi1130 | 2007-02-17 20:04

最新の記事

ブログお引越し
at 2010-03-09 22:57
チアリーディング???
at 2010-01-31 22:20
忘れ物大将!!
at 2010-01-04 15:19

検索

藤井かすみプロフィール

1967年 山口県岩国市に生まれる。スポーツはソフトボールにのめり込み、特待生で高校、大学と進む。
大学時代に全日本学生選手権優勝ピッチャーになり日本代表へ。
卒業後ソフトボール協会でOLをしていたが、当時「OLからプロゴルファーへ」のコマーシャルで有名になった村口史子プロに刺激を受け一念発起。23歳で初めてゴルフクラブを握り、プロゴルファーを目指し、1995年にプロテスト合格。
(師匠はアメリカツアー賞金女王の岡本綾子プロ)
1998年に高沖コーチと契約し。初のシード権獲得。ベルーナレディスで初優勝し、破竹の勢いで毎年1~3勝するトッププロへ。その後通算10勝をマーク。
2006年、競輪選手の高橋健太さんと結婚。同年、最愛の母親が不治の病倒れ、半年間試合を休んで付き添い看病を続けるが、願い届かず他界。1年のブランクを乗り越えツアー復帰するも体調不良も重なりシード権を失う。
しかし、「このままでは終われない!」と2010年は再起を誓う。



~高沖ゴルフアカデミー~
ホームページ



ファン

ブログジャンル

画像一覧