かすみの気まぐれ日記


プロゴルファー藤井かすみが気まぐれ更新中!
by kasumi1130
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

怖い先輩・・

 皆さんこんばんわ。今日も遅くなってしまいました。
 今日は怖い先輩のお話しを少し・・。私は中学校、高校、大学とソフトボールをして来ました。その度に怖い先輩はいましたが、中でも一番意地悪だった先輩のお話しをしたいと思います。このお話は先日のジャンクスポーツで少しお話しましたが。
 大学の時、とても我々仲間の間でも意地悪で有名な先輩がいました。その先輩とキャッチボールしたくなくて、皆でじゃんけんをしたものです!
 なのに・・。なんとある日突然監督が・・「今日から内野は内野同士、外野は外野同士、ピッチャーはキャッチャーとキャッチボールをするように・・」と大変なお触れを出されました。そこからです。悪夢のような毎日が始まったのは・・。
 なんせ、ボールが自分の構えたところに来ないと、嫌な顔をするのは当たり前、あんまり外れると取ってもらえないし、何故か1日に1回以上は大暴投を投げられます。50mはダッシュですよ。
 隣の先輩が「もう止めてやりなよ」と言うと「藤井は疲れた方が調子がいいからいいんだよ・・」って。鬼でしょ?キャッチボールが終わり、トスバッティングが始まっても同じ調子。とうとうイップスになってしまって、投げようとすると球が引っ付いて手から離れようとしないのですよ。
 そのせいか、その先輩がキャッチャーだと、ボロクソに打たれ・・何を察したか、私ではなくキャッチャーを代えた監督・・。そこで代わった瞬間に三振の山・・。
 その人は「お前の日ごろが悪いからこうなるんだ!」と怒られてしまいました。同級生の皆からは「藤井やるね・・」なんて言われたものですが、やろうと思ってやった事ではなくて、本当に嫌で怖くて投げられなくなったのです。本当に私の大学1年生と2年生の間は今でも思い出したくないくらいつらい2年間でした。そんな事もあり、年下の子にはなるべく嫌な思いをさせないように気を使っているつもりでいます。
 しかし、世間はそんな風には見ていないようで・・。へへへ。
 先日も私の所属コースの社長と一緒にお食事をしている時に、社長が「この前、藤井君が藍ちゃんやさくらちゃんをいじめているらしいから止めるように言ってくれって言われた・・」って。なんだか正直ショックでした。
 社長は私の事をよくわかって下さっているので良いのですが、そんな事を言って来た人は雑誌なりを見てそんな風に思う訳ですよね。長い時間かければ私の事はわかっていただけるとは思いますが、やはりあんな下品な雑誌に惑わされる方がいるのだな・・と思うと悲しくなって来ました。しかもうちの社長にそんな事を言って来るなんて。
 変な世の中ですね。まあ、いずれわかると思うのでそんなのは放っておきますが・・。そんな訳で眠くなって来たのでそろそろお休みします。それではまた・・おやすみなさいませ・・。
[PR]
by kasumi1130 | 2005-11-02 01:40

最新の記事

ブログお引越し
at 2010-03-09 22:57
チアリーディング???
at 2010-01-31 22:20
忘れ物大将!!
at 2010-01-04 15:19

検索

藤井かすみプロフィール

1967年 山口県岩国市に生まれる。スポーツはソフトボールにのめり込み、特待生で高校、大学と進む。
大学時代に全日本学生選手権優勝ピッチャーになり日本代表へ。
卒業後ソフトボール協会でOLをしていたが、当時「OLからプロゴルファーへ」のコマーシャルで有名になった村口史子プロに刺激を受け一念発起。23歳で初めてゴルフクラブを握り、プロゴルファーを目指し、1995年にプロテスト合格。
(師匠はアメリカツアー賞金女王の岡本綾子プロ)
1998年に高沖コーチと契約し。初のシード権獲得。ベルーナレディスで初優勝し、破竹の勢いで毎年1~3勝するトッププロへ。その後通算10勝をマーク。
2006年、競輪選手の高橋健太さんと結婚。同年、最愛の母親が不治の病倒れ、半年間試合を休んで付き添い看病を続けるが、願い届かず他界。1年のブランクを乗り越えツアー復帰するも体調不良も重なりシード権を失う。
しかし、「このままでは終われない!」と2010年は再起を誓う。



~高沖ゴルフアカデミー~
ホームページ



ファン

ブログジャンル

画像一覧